メインコンテンツにスキップ
すべてのコレクションユーザーの安全
Ethereum でトークンの承認と許可を取り消すには?
Ethereum でトークンの承認と許可を取り消すには?
一週間前以上前にアップデートされました

この記事では、暗号通貨ウォレットでトークン承認を取り消す方法を説明します。これは、以下の場合に必要となる場合があります。

  1. 最近、脆弱性のある dApp とやり取りしたが、dApp の再使用の予定はなく、近い将来に使用する予定もない場合

  2. NFT の購入、販売、転送の予定がない場合

トークン承認とは?

トークン承認とは、 分散型アプリ (dApp) が暗号通貨ウォレット内のトークンにアクセスするために付与される許可のことです。トークン承認は、USDCDAI などの ERC-20 トークン、NFT (ERC-721 および ERC-1155) に適用されます。トークンの許可は、トークンを使用してアクションを実行する許可を dApp に与えるものと考えることができます。

すべての dApp は、ウォレット内のトークンとやり取りする前に、ノンカストディアル暗号通貨ウォレット (MetaMask など) からの許可を必要とします。また、お客様は、OpenSea のサービスを使用して NFT を販売用に出品するなどの特定のアクションを行えるよう、OpenSea にトークン権限を付与します。

NFT の場合、トークンの許可を取り消すと、最初に許可を承認しない限り、OpenSea のサービスを使用して NFT を購入、販売、転送できなくなります。Ethereum でのトークン許可の取り消しと承認は、いずれもガス代が必要なアクションです。

トークンの承認を管理および取り消すには?

トークンの承認を完全に取り消すために使用できるサードパーティツールは多数あります。このチュートリアルでは、Etherscan の Token Approval ツールを使用します。.これらは第三者のサービスのため、当社がそのサービスについて保証することはできません。トークンの承認を取り消すとガス代が発生します。

  1. [Connect to Web3 (Web3 へ接続)] を押してウォレットを接続します。

    mceclip1.gif
  2. ERC-20ERC-721、または ERC-1155 タブを操作し、取り消したいトークン承認を表示します。

  3. [Revoke (取り消す)] を押してトークンの承認を取り消します。これにより、ウォレットに署名要求が表示されます。

    mceclip0.gif
  4. トランザクションが完了すると、トークン承認は取り消されます。

ERC-20トークン許可の管理

今後は、dApp を操作するたびに、または OpenSea で特定のアクションを実行するたびに、ERC-20 トークンの許可を管理することもできます。MetaMask を使用している場合は、dApp でトランザクションを承認するときに無制限の使用制限を避けることをお勧めします。

mceclip0.gif

これを行うには、[Edit Permission (権限を編集)] をクリックし、[Custom Spend Limit (カスタムの使用制限)] に希望する金額を入力します。デフォルトでは、ほとんどの dApp が無制限の使用制限を要求します。使用制限を設定することで、悪意のある攻撃者によって ERC-20 の資金が流出するリスクを軽減できます。

こちらの回答で解決しましたか?